【激安】 Canon - USMレンズキット IS EF-S18-135 80D EOS Canon デジタル一眼
【激安】 Canon - USMレンズキット IS EF-S18-135 80D EOS Canon デジタル一眼
b5e32736180f6e7cc4a210f6f24b3c84-19355-aAY
24,600円 81,999円

商品説明

Canon EOS 80D EF-S18-135 IS USMレンズキット

趣味で2017/07/12購入(保証書に記載)。
目立った傷がなく、正常に動作しています。
表示パネル(上部)と液晶画面に保護フィルムを
貼っています。
カメラ本体は最新ファームウェア(1.0.3)に更新済み。
ショット数:1万回程度 ※ファイル名から推測

使っていない時は防湿庫に保管しています。
大切にしているカメラですが、本体買い替えのため、
出品しました。

箱、付属品は全て揃っています。
・カメラ本体
・18-135キットレンズ
・マウントカバー、レンズカバー
・電池
・充電器
・ユーザーマニュアル

その他、気になるところがありましたら、
お気軽にコメントしてください。

商品情報

カテゴリ スマホ/家電/カメラ
› カメラ
› デジタル一眼
ブランド Canon

【激安】 Canon - USMレンズキット IS EF-S18-135 80D EOS Canon デジタル一眼

ここでは、カテゴリーの追加方法をまとめておきます。

【激安】 Canon - USMレンズキット IS EF-S18-135 80D EOS Canon デジタル一眼

投稿→カテゴリーを選択しよう

ダッシュボード下の項目の中にある「投稿」から「カテゴリー」を選択します。

名前とスラッグだけ書こう

Kermit the frog unpigged Eric Clapton

名前は、カテゴリー内にどんな記事があるのかがわかるような簡単なものにしておきましょう。

スラッグは、カテゴリーを選択したときに表示されるURLになる部分なので、半角英数字の小文字で書きましょう。

その後、「新規カテゴリーを追加」を選択して終了です。

「親カテゴリー」は必要であれば選択しよう

必要であれば、「親カテゴリー」を選択しましょう。

このブログのサイドバーを見ていただくとわかりやすいです。カテゴリー内で細かく分類したいときに必要になってきます。

また、カテゴリーの中にカテゴリーを入れて、更にカテゴリーを入れたい場合が出てくるかと思いますが、細分化し過ぎで見にくいのでやめましょう。どうしても必要な場合は、タグを設定しましょう。

「説明」は必要なし

「説明」は必要ないので書かなくて大丈夫です。誰も読みません。

TOVATEC FUSION 1050

カテゴリーを追加したのにサイドバーに表示されないときは

カテゴリーを追加すぐはサイドバーに追加されません。

なぜなら、カテゴリー内に記事がないので表示する意味がないからです。カテゴリーを表示したい場合は、記事を書く必要があります。

希少 primal scream tシャツ 00s shoot レッド メンズ

【激安】 Canon - USMレンズキット IS EF-S18-135 80D EOS Canon デジタル一眼

これで、どんどん記事を書いてもわかりやすく分類できますね。

専用二体Vincent van Gogh The Starry Night
タイトルとURLをコピーしました